新たな取り組みでの”変化”

2021-01-23

学校が始まって約2週間!
冬休みモードから学校モードに切り替わり、来年度の学年の話をする児童も見受けられます(^_^)

進級するにあたり強化していきたい力を養うため、学年や習熟度で2~4人の小集団に分けて十人十色の課題にアプローチができるよう環境設定も取り入れながら各自の課題への取り組みを行っております。

HP用写真21・2年生は学習の基礎となる学習姿勢の定着や集団・小集団の中での援助要請、行動の切り替えに力を入れています。
小集団ごとに担当の指導員が近くにいる為、「誰に聞けば良いのか」が明確になり援助要請ができる児童が増えました
小集団での成功体験を集団へ繋げていけるよう指導員も心掛けております!

3・4年生は自主学習の定着です。
「何をすればいいか分からない」という状況が不適切行動につながる事が多いため、自主学習の定着として見通しを提示しました。
それだけの事ですが、今すべき事と次行う事が明確になり、「今すべき事」に注力できる児童が多く見受けられます!
「こういう時にはどうした方がいいのか…」という引き出し作りです。 徐々に自身で考えていけるような支援を行っていきます!

HP用写真

学年混合で席を配置すると「○○君がやってる漢字スゲー✨俺も漢字やろっと✍」という声や2・3・4年生の集中して取り組んでいる姿をジーっと見ていた1年生が自主的に1人で宿題に取り組む姿も✨
全体的に良い影響が広がっています°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
『勉強・学習』という苦手意識や回避行動が出やすいジャンルですが「できた!(^^)!」を積み重ねられる時間になるよう取り組んでまいります。

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0364239612 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
Copyright© 東京都大田区 放課後等デイサービス 運動療育センターこどもプラス 東京都大田区 放課後等デイサービス 運動療育センターこどもプラス All Rights Reserved.