10月以降の療育体制について

2020-10-22

現在、大田区を含み東京都の学校や認可保育園、療育施設等において、職員及び児童の新型コロナウイルス感染が増加傾向にあります。

これから、本格的な秋・冬の到来に向けて、インフルエンザや新型コロナウイルスといった感染症がさらに増加するとの予想もされています。

大森教室では徹底した感染症対策として、10月以降の療育に対し、下記の対応をさせて頂きますので、ご協力をお願い致します。

 

新しい生活様式に変更していくにあたり、各教室の追加設備

・換気対策 プレマヴェーラ空気清浄機の設置をしています。(東京大学附属病院・北里研究所病院・新幹線・羽田空港ターミナル等に導入されています。)

IMG_5879

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・送迎車  車載用プラズマクラスターを全車に設置をしています。

IMG_5892

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・テーブル 2台増やし、児童間の距離が取れるようにしています。

・パーテーション テーブル着席時に児童と児童の間に間仕切りを行い、飛沫感染を防ぎます。

IMG_58812

 

 

 

 

 

 

 

 

・消毒液  入口に足踏み式の台を用意して、接触せずに手指消毒できるようにしています。

・非接触型医療用体温計 接触を減らし、健康状態の把握をします。

 

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ 電話番号0364239612 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
Copyright© 東京都大田区 放課後等デイサービス 運動療育センターこどもプラス 東京都大田区 放課後等デイサービス 運動療育センターこどもプラス All Rights Reserved.